JBL PARAGON 中期モデル

JBL PARAGON 中期モデル
JBLを代表するスピーカーシステムの1つ。
正式名称は"The JBL-Ranger Paragon Integrated
Stereophonic Reproductor"。

Paragonは、当時レンジャートーン・コーポレーション
(Rangertone Corporation)のオーナーであった
リチャード・レンジャー(Richard Ranger)の原案をもとに
アーノルド・ウォルフ(Arnold Wolf)がインダストリアル
デザインを担当し、開発されました。
日本国内では、1965年に山水電気がJBL製品の輸入を始め
本格的に流通しました。


【仕様】
・方式
インテグレーテッド・ステレオスピーカー
システム3ウェイ・6スピーカー
フロントローディングホーン方式フロア型

・使用ユニット
D44000(初期)
低域用:38cmコーン型(150-4C)×2
中域用:ホーン型(375+H5038P)×2
高域用:ホーン型(075)×2
ネットワーク:N500H、N7000(各2)

D44000(中期)
低域用:38cmコーン型(LE15A)×2
中域用:ホーン型(375+H5038P)×2
高域用:ホーン型(075)×2
ネットワーク:LX5、N7000(各2)

D44000WXA(後期)
低域用:38cmコーン型(LE15H)×2
中域用:ホーン型(376+H5038P)×2
高域用:ホーン型(075)×2
ネットワーク:LX5、N7000(各2)
 
・クロスオーバー周波数
 500Hz(LX5)、7kHz(N7000)
・インピーダンス:8Ω
・出力音圧レベル: 96dB/W/m
・許容入力: 125W(連続プログラム)
・外形寸法
 W2,630×H900×D740mm
・重量:266㎏

JBL PARAGON パラゴン D44000 スピーカー
の買取り価格はお問い合わせ下さい。

contact_area3.jpg  contact_area2.jpg

contact_area1.jpg
201506111536_1.jpg

高価買取のポイント

  • ①現行品は型落ちの前に御売却の検討をお勧め致します。
  • ②一点より数点まとめてお売り頂く場合は品物にもよりますが、通常よりも買取金額がアップ致します。
  • ③誰が見ても綺麗で完全動作状態の品物は、提示額満額での買取をお約束します。
  • ④ビンテージオーディオはオリジナル(当時のまま)状態が一番高額査定となります。